洗張

2012年11月08日

最近は化繊のきものや長じゅばんも多く、お家で洗濯できるものも増えてきました
その影響もあってか、たまに正絹のきものを洗濯機で洗ってしまうトラブルも多いと思います
当然、ちぢんだり、スレが出たり、色落ちしたりします
うまく洗えたとしても家庭用のアイロンでは仕上げなど到底無理です

正絹のきものを水洗いしたいなら、ほどいて洗い張りが必要です
仕立て代もかかり高くつきますが、やはり着物を長もちさせたいのならば、何年かに一度は洗い張りすることが
おススメです。着物がよみがえります。本当です

きょうは洗ったあとに生地の巾を出したり、成型する特殊な機械「テンター」の紹介です

IMG_0647

これで巾をだし、この後仕立て直しです

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp


garikusonsusugarikusonsusu at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック