法衣

2012年05月15日

着物のクリーニング・・・ 昔はほどいて水洗いして(洗張り)、また仕立てるという作業でしたが、
仕立代の高騰と仕立職人の減少で、いまでは丸洗いが主流となっております
丸洗いは、水ではなく専用の石油系溶剤で洗います。きものにとって心配な色落ちやちじみがなく、油汚れに
とても効果があります。その反面、水性のよごれ、汗などはとることができません
ですから夏場に着たきものなどは汗抜きが必要になります
水洗いは基本的にできないので、汗をかいた部分をさがして水と洗剤で汗抜きをします
絹ですので、部分的に水を使うと輪ジミになるので、これを細かい霧を噴霧してぼかしていくわけです

このように着物のお手入れはなかなかの手間と知識がないとできません
とくに汗はすぐにとらないと、黄変色してしまいどんどん手ごわくなっていきます
信頼のできる専門店におだしすることをお勧めします


さて今日のしみぬき
当店では法衣などもクリーニングいたします
衿汚れのきつい法衣
IMG_0158

しみぬき後
IMG_0162

きれいになりました

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp

garikusonsusugarikusonsusu at 12:19│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック