柄足加工

2012年11月02日

結婚式などで着物を着る時、いつごろ着物を用意するでしょう?
気の早い人は1か月前とかですかね 
それなら問題ないんですが、直前に用意する人も多いです
長い間タンスにしまっていた着物にはカビが出てたり、おおきなしわが入ってたりする事が
非常に多いです  あわててクリーニングへって事にならないよう、最低でも2週間前ぐらいには
着物をだして、シミがないかチェックしたり風を通したりするのが賢明です

さて今日は子供の着物です 姪っ子の七五三に着せたい自分の昔の着物ですが
全体に変色シミがでており、しみぬきではとれないという事で、シミを隠しちゃう柄足し加工をしました
IMG_0617
加工後
IMG_0642
美しく仕上がりました お客様にも喜んでいただけました

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp



garikusonsusugarikusonsusu at 17:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2012年06月06日

今回は振袖 30年ぐらい前のしみです
このような古いしみのご依頼は多々ありますが、なかには今回のように
生地が漂白な耐えきれないようなものもあります

その際にご提案するのが柄足加工です
しみの部分に同じような柄を描いて、しみを見えなくしちゃいます
この加工は大変お客様に喜ばれております
IMG_0151
柄足後
IMG_0166
みちがえるようになりました


きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp



garikusonsusugarikusonsusu at 12:05│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック