黄変しみ

2013年08月21日

長い盆休みも終了し、本日より現実の世界に逆戻りです
まだまだ暑いですが、なんとか乗り切りましょう

さて、ただいま平野屋では夏の2割引セールが開催です
9月末までやっておりますので、ぜひご利用ください

休み明け一発目はゆかたです
衿がとくに汚れているということでした
IMG_0868




















シミ抜き後
IMG_0874



















きれいになりました

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
ホームページhttp://www.kimono-hiranoya.com
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp







garikusonsusugarikusonsusu at 07:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2013年06月13日

長襦袢で一番汚れるのが半襟です。半襟は外して水洗いしたり、古くなったら交換したりと
お手入れはし易いですが、半襟の下の地衿はどうでしょう?
汗が中にしみこんで地衿が変色していることが多いです。
しみぬきや漂白処理で落とすこともできますが、よごれがきつい場合や全体に変色してる場合は交換が必要です
当店では地衿の交換も承っております。ぜひご利用ください

今回の地衿のしみはしみ抜き&漂白処理しました
IMG_0827




















しみぬき後
IMG_0828



















若干残りますが、きれいになりましたね

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
ホームページhttp://www.kimono-hiranoya.com
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp



garikusonsusugarikusonsusu at 09:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2013年02月20日

踊りをする方やご商売で着物を着る方は、動き回るせいで八掛のスソが擦り切れることが多いです
その擦り切れを直してほしいというご依頼も多いです
直す方法として、①擦り切れた部分を少しだけ内側に縫い込む(2cmほど身丈がみじかくなります)
②八掛だけはずして上下をいれかえる(ぼかしの八掛は不可)③八掛だけはずして新品と交換する
です。お困りの方、ぜひ一度ご相談ください

さて本日は子供さんの着物。袖に20年前ぐらいの黄変しみです
しみぬき&漂白でとりました
IMG_0705
しみぬき後
IMG_0708
きれいになりました

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp





garikusonsusugarikusonsusu at 11:30│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2013年02月15日

以前にも書きましたが、しみがついても慌ててこすってはいけません
おしぼりなどの濡れタオルでこするのは最悪です
こすった部分が摩擦ですれて、修復できなくなります
応急処置としては、ティッシュなどやわらかいもので、しみの上からやさしく押さえる程度にして
すぐに専門店にお持ちください 結果的に費用も安く済むと思います

さて本日は付け下げの年月の経過したシミです
IMG_0686
しみ抜き後
IMG_0688
うすく残りますが、きれいになりました
袷のしみぬきお手入れ4200円でした

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp



garikusonsusugarikusonsusu at 11:00│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック

2013年01月20日

今年の成人式はひどい天気でしたね
皆さん、足袋もべちょべちょで苦労されたことだと思います

その影響で今年は振袖のしみぬき依頼が大変多いです 
裾周りや袖のたもとに大量の泥はねがあがっており、取るのに苦労しそう
みなさん、そのままにしておくと取れなくなります 急いでお手入れに出してくださいね

さて、振袖の画像はまた次回。今日は季節はずれですが浴衣です
柄のなかが黄色く変色していました
IMG_0689
しみ抜き後
IMG_0690
きれいになりました 
浴衣の丸洗(しみぬき込)で2100円でした

きものの丸洗から寸法直しまで、
きもののことならなんでもお任せください
お問い合わせは電話・メールにて
遠方のお客様、送料片道無料です

きもの丸洗・しみ抜き・洗張・京染
平野屋
神戸市兵庫区上三条町1-21
tel078-511-9727
メールアドレス:kimonohiranoya@infoseek.jp



garikusonsusugarikusonsusu at 16:44│コメント(0)トラックバック(0)mixiチェック